<品質方針>
明るく、暖かく、清潔で、安全な施設づくりを進め、利用者満足度の向上を目指して、対人サービスの継続的改善を行います。
<品質目標>
地域との繋がりをつくり、業務改善と利用者満足のために努めます。

施設長挨拶

「助ける人なき人の為に助ける人となる」
「われらは手つなぎをよくする」
 あいせんハイムでは創立者の一人であるキュックリッヒ元理事長に遺訓のうちこの二つを特に大事にしております。
 養護老人ホームは、経済的・環境上の理由により地域で生活が困難となった方のための老人ホームです。入所されてくる方の主な理由は、住む場所がない(なくなってしまう)、無・低収入、虐待、障害等です。
 ゴミ屋敷、孤独死、生活保護受給者・ホームレスの高齢化等の問題というのは制度や社会とうまくつながれなかったが故に生じている社会問題です。こうした流れは、核家族化、年金未加入、非正規労働者の増加、地域社会のつながりの希薄化・・・今後の社会において解決ではなくますます深刻化してくる問題となっていくでしょう。
 人生の背景、そこからの派生する各自が持つ人生観・価値観は様々です。人生の終末期において、「この世に生まれた事に感謝し、誇りに感じることができる。」
そう感じてもらえるよう、あいせんハイムでは高齢者一人一人に向き合い、寄り添った援助を基本方針としています。
 他の施設で対応が困難になってしまった方の受け入れも積極的に対応しています。また、入所されている方だけでなく、地域の方々にもこうした施設の機能を活用してもらい、地域の安心にも貢献していきたいと思っています。
                             あいせんハイム施設長 潮田 暁広

施設の写真

施設外観
正面玄関

養護老人ホームとは?

○養護老人ホームとは、現在置かれている環境では生活が難しく、経済的にも問題の
 ある65歳以上の高齢者が市町村長の措置によって入所できる施設です。
○特別養護老人ホームは施設と利用者の契約に寄りますが、養護老人ホームへの
 入所については市町村長の決定が必要です。

入所の基本的な流れはこちらをご覧ください。(全国老施協パンフレットより)

◆入所にかかる費用
 ・入居金・敷金・保証金など。
 ※入所時の負担金は一切必要ありません。
 ・毎月の利用料負担があります。
 ※利用料の額は入所者ご本人と扶養義務者(配偶者や子どもなど)の所得額に応じて
  決定致します。
 

 その他不明な点がございましたら、生活相談員にお問い合わせください。
 ☎ 0480-67-2350

施設概要

設備
 ・全室個室のお部屋を用意しています。
  各部屋、TV・タンス・ベット・押入れ・洗面台・冷暖房設備・トイレ・ナースコール・ベランダ
  が設置してあります。
共用設備
 ・浴室(男女別一般浴室・機械浴室・個別浴室)・洗濯室(全自動・2槽式洗濯機・手洗い
  洗濯場・乾燥機)・医務室・静養室・理美容室・食堂兼集会室・デイルーム・クラブ室・
  下駄箱等。
◆サービス内容
 ・介護サービス・食事サービス・入浴サービス・日常生活支援・健康管理(定期健康診断
 {施設内にて内科・外科・精神科・歯科の嘱託医・訪問医による診察}が受けられます。)
教養娯楽行事
 ・誕生日会・クラブ活動・旅行・行楽・買物外出・乳幼児との交流会など
施設種別 養護老人ホーム
施設責任者 藤崎悦児
開設年月日 昭和33年(1958年)
規模・構造 鉄筋コンクリートRC造3階建
定員
居室概要
定員80名
居室総数90(ショートステイ10床含) 
主な設備 食堂 浴室 機械浴室 医務室 静養室 クラブ室 飲み物自販機 給茶機
付設事業 認知症対応型通所介護   短期入所生活介護
人員配置 施設長1 事務員1 生活相談員3 看護職員1 支援員7 栄養士1
調理師3 嘱託医1 ハウスキーパー1
職員人数 総数34名
電話 0480-67-2350
FAX 0480-67-2351
住所 〒347-0022 埼玉県加須市水深 869-17
アクセス地図