埼玉県加須市の児童保育・老人介護の社会福祉法人愛の泉

法人サイト 採用サイト
TEL:0480-61-2627
トップページ 施設概要 保育方針 保育行事 お問い合わせ

行事紹介

歩け歩け遠足

2017年度の『歩け歩け遠足』は3~」5歳児が10/25(水)。0~2歳児が10/26(木)に行ってきました。3~5歳児は「行きは曇りで帰りは雨模様」でしたが、お友達と一緒に歩いてお弁当を食べて!!0~2歳児は歩いたり遊んだり拾ったりを秋空の下でたのしんできました!!

第72回愛の泉創立記念式典

10月28日(土)第72回愛の泉創立記念日式典に、愛泉学童クラブは低学年中心のメンバーで参加して合唱を披露しました。プログラムの一番最初だったので、緊張した様子でしたがこれまでの練習の成果を発揮してのびのびと歌うことができました。また、愛泉幼児園での会食にも参加して、こちらでも歌いました。ご招待したお客様にも大変好評で、子どもたちも大喜びでした。

大運動会!

10月7日(土)に計画していた「愛泉幼児園大運動会」が雨天のために14日(土)に延期して実施されました。
当日は曇っていましたが、子どもたちは「自分の持てる限りの力で!」「仲間と力を合わせて!」「おうちの人と一緒に!」と、秋のひと時、寒い日でしたが体を存分に動かして楽しみました。

学童水風船大会

9月1日(金)愛の泉のグラウンドを使って、少し涼しい中でしたが、子ども達が夏の締めくくりでとても楽しみにしていた水風船大会が行われました。中学2年生の卒業生5人も一緒に参加し、小さい子に水風船を作ってあげたり、足を洗う時はホースをずっともってあげたりと大活躍でした。水風船を投げ合うのは、兄弟で遠慮なくぶつけ合ったり、大人が入ると「ぶつけても痛くないだろう」と遠慮なく出来るので盛り上がるようです。激しくやり合って大満足で夏を終えられました。

学童クラブ夏祭り

8月30日(水)学童クラブ夏祭りが行われました。夏休み中、1年生~6年生の縦割りグループを6つ作り、廃材などを使って「お店つくり」を進めてきました。今年度は、お客さんの保育園園児達が楽しめる様にと、新しく外のビニールプールに色々な手作りの魚を浮かべて金魚すくいや、小劇場、新聞紙の中の宝探しゲームなど工夫されたお店つくりがされていました。保育園の子ども達もとても楽しみにしていてくれた様子で大盛況で終えることが出来ました。

お泊り保育in奥多摩

8月22日(火)~24日(木)児童35名・卒業生2名(大学4年生・高校3年生)・スタッフ5名・牧師1名の総勢43名で、奥多摩にお泊り保育に行ってきました。天候に恵まれ、どのプログラムも大満足で過ごすことが出来ました。その中でも一日目の山登りでは17キロという道のりを、全員で完歩したというのは感動でした。4年生の初参加の女の子のその日の日記には「~省略~みんな助け合い励まし合い、このようなことを見て私は学童として良いことだなと思いました。来年の山登りも、みんなで助け合い励まし合い、次の4年生に『学童のあたりまえ』というのを見せてあげたいです」と書いてありました。学童らしい最高の二泊三日でした。

夏を満喫中!

「あいせんようじえんなつまつり「」(8月5日)恒例の流しそうめん、おいしかったよ!
「ボディペインティング」(8月9日)小麦粉糊をぺたぺた~。ヌルヌルがいい気持ち♪

平和組園外宿泊保育

7月5日(水)~7日(金)5歳児クラスの平和組は軽井沢に2泊3日で園外宿泊保育に行ってきました。楽焼やキャンプファイヤー、花火、買い物等々、盛沢山の3日間でした。中でも宿舎の恵みシャレーから碓氷峠の見晴台までの10キロ以上の道のりを歩く「山のぼり」はメインイベントです。今年も天候に恵まれ見晴台からの眺めは最高でした。そして、最後まで全員が歩き切ることができました。それぞれの達成感にあふれた顔がとても印象的でした。親元を離れての3日間。少しお兄さんお姉さんになって帰ってこれたかな?

幼児祝福式

6月23日(金)愛泉幼児園2階ホールにて「幼児祝福式」が行われました。園長先生から「イエス様は小さな子どもが大好きで、そのままの子どもを受け入れてくださる」という聖話を聞いた後、一人ひとりの頭に手を置いて「神様のお恵みがありますように」の祝福のお祈りをしていただきました。子どもたちが心も体も健やかに成長してゆけますように。

プールが始まりました

6月14日「プール開き」をしました。暑い日には大きな子も小さな子も元気に水遊びを楽しんでいます。安全に楽しく夏を過ごしてゆきたいです。

花の日の集い

2017年5月19日 花の日の集いを愛泉教会主礼拝堂にて行いました。園児がお家から持ち寄ったお花を祭壇に飾り、日頃お世話になっている公共機関の皆さんをお招きして、手作りカードと花束をさしあげ感謝の気持ちをお伝えしました。午後は、5歳児が市長さんや水深の愛の泉の老人施設を訪問してお花とカードをお届けしました。

卒園式・入園式

3月29日(水)第70回 愛泉幼児園 卒園式・修了式が愛泉教会主礼拝堂にて挙行されました。30名のお友だちの卒園を祝い、また、一人ひとりが2016年度中の神さまのお守りと、家族やたくさんの皆様の愛に感謝し成長を思うひとときとなりました。
4月5日(水)第71回 愛泉幼児園 入園・進級式が同じく礼拝堂で行われました。6名の新入園児を迎え、131名のお友達が1つずつ大きなクラスでの生活にドキドキ・ワクワクです。お友だちの新しい生活が、神さまの祝福のうちに良き成長の日々となりますように、子育てに当たるご家族が、日々笑顔で過ごせますように。

巣立ちの会(2017/3/4

午前中は幼児園ホールで0.1.2歳児が、午後はパストラルかぞで3.4.5歳児が巣立ちの会を行いました。歌や踊り、リトミックや楽器演奏などを通して、お家の方々にこの1年間の成長を見ていただくことができました。

クリスマス(2016/12/13.16.21

13日(火)『みんなの集いクリスマス』
全園児が幼児園ホールに集い、クランツの四本のローソクに火を灯し4,5歳児のクリスマスページェントを通して、赤ちゃんイエス様のご降誕に思いを馳せながらクリスマスを祝いました。お楽しみでは今年もサンタさん、トナカイさんが駆けつけて一人ひとりにプレゼントを手渡してくれました。

16日(金)『クリスマス・ページェント』
パストラルかぞ小ホールにて4,5歳児のお家の方と共にクリスマスを祝いました。子どもたちが心を込めて演じるページェント通して、赤ちゃんイエス様のご降誕の喜びが皆さんに伝わる会となりました。

21日(水)『あいせんハイム クリスマスページェント』
昨年度に引き続き、あいせんハイムのお年寄り、スタッフの皆さんの前でページェントを演じました。たくさんの拍手、そして感動の涙に包まれながら演じることができました。

中央共同募金会会長表彰(2016/11/11

 愛泉幼児園では、もう20年以上にわたり秋の一定期間、毎朝子どもたちが交替で立って「赤い羽根共同募金」の活動を行ってきました。「赤い羽根共同募金にご協力をお願いいたします」と募金箱を持って募金を呼び掛け、協力してくれた保護者には赤い羽根を渡します。子どもたちが小さいながらも自分たちも社会に役立っているという実感を持てるよう続けてきた行事です。
 この実績を認めて頂き、共同募金運動に著しく貢献した団体ということで、共同募金運動70周年記念平成28年度全国社会福祉大会で中央共同募金会会長表彰(優良団体)をいただきました。
 この表彰を励みに、今後も小さな社会貢献活動を継続して行っていきたいと思います。

動物園に行こう!(2016/11/09

 平和組(5歳児クラス)は園外保育で東松山にある「こども自然動物公園」に行ってきました。ウサギやモルモットなどの小動物との触れ合いや、好きな動物のスケッチ、乳牛の乳しぼりなどをして動物に親しんで楽しい時間を過ごしてきました。木枯らし1号が吹く少し寒い日でしたが、子どもたちにとって大変良い体験となりました。

創立記念日(2016/10/29

 第71回愛の泉創立記念式典に学童クラブ低学年を中心に参加し、式典と会食の中で合唱を披露しました。「良い歌だね」「いい声だったよ」とお客様から好評をいただき、子どもたちも大きな行事でしっかり歌えたことで自信になり、良い経験ができました。

歩け歩け遠足(2016/10/19

 4.5歳児は騎西中央公園、3歳児は市民運動公園、2歳児は愛宕遊園地、1歳児はお散歩車で市民運動公園、0歳児はベビーカーやお散歩車で不動岡公園へ出かけました。 
 4.5歳児の遠足は往復約6キロです。初めて行く4歳児クラスのお友達の手を引いて、5歳児クラスのお兄さんお姉さんがリードする姿には頼もしさを感じました。美味しいお弁当を食べて、公園で楽しく遊んで…。帰りの道ではさすがの5歳児クラスの子どもたちからも「足が痛い」と弱音も聞こえましたが、それでも全員無事に歩ききることができました。
 暑くもなく寒くもなく絶好の遠足日和で、お家の方が愛情込めて作ってくれたお弁当に子どもたちの笑顔があふれる一日でした。

運動会(2016/10/8

 小雨まじりのあいにくの天候でしたが、学童クラブやふれあいホームを利用しているおともだちも参加して愛泉幼児園大運動会を開催しました。プログラムの変更等はありましたが、子どもたちは今までの練習の成果を競技やダンスでのびのびと発揮していました。親子競技では子どもたちはもちろん保護者の方々の頑張っている姿が印象的でした。子どもたちをはじめ、時折雨が降る中最後まで応援してくださり、事前の準備から競技参加や片づけまでお手伝いくださった役員をはじめとする保護者とあいせんハイムの方々、お疲れさまでした。ありがとうございました。

学童クラブ水風船大会(2016/09/1

 学童クラブでは夏休み最後のお楽しみとして、毎年「水風船」で遊びます。友達同士あてっこをしたり、水をかけあったりして、全身びしょぬれになりますが、子どもたちは大喜びでした。

学童クラブ子ども夏祭り(2016/08/31

学童クラブの「子ども夏祭り」に参加しました。学童のお兄さんお姉さんは、この日のために夏休みの間こつこつと準備しできました。午前中は幼児園の子どもたちを招き、学童の子どもたちはスタッフとしてはりきってサービスしました。午後は自分たちが楽しむ番で、各コーナーを回り夏休みの最終日を過ごしました。

学童クラブお泊り保育in奥多摩(2016/08/25~27

 愛泉学童クラブ4~6年生31名と引率6名で奥多摩へ行ってきました。前日まで台風や豪雨が続いていたので、当初予定していた山登りは中止して、代わりに日原鍾乳洞へ行きました。また、川遊びでは4メートル位の岩からの飛び込みを経験出来、大満足でした。今回は八王子みなみ野キリスト教会牧師田辺証夫氏からのメッセージもあり、子ども達は心のお土産も沢山持ち帰ることが出来ました。ある子は、家に帰ってから「楽しすぎたから寂しい」と泣いてしまったそうです。

なつまつり(2016/08/06

愛泉幼児園「なつまつり」を開催しました。金魚すくいや流しそうめん、射的、おばけやしき等々、暑い中ではありましたが、十分楽しんでもらえたようです。特に年々グレードアップしている(体験者談)「おばけやしき」は、クリアして達成感にあふれる子もいれば、テンションだだ下がりの子もいて、いずれにせよインパクトは大きかったようです。まだまだ暑い日が続きますが、みなさん楽しく元気におすごしください。

平和組お泊り保育(2016/07/06~08)

 平和組(5歳児クラス)の子どもたち30名と共に、近年にない恵まれた天候のもと、軽井沢にて2泊3日のお泊り保育に行ってきました。
 雲場池散策、楽焼の絵付け、キャンプファイヤー、美術館観賞、おみやげショッピング、そしてメインイベントは碓氷峠見晴らし台への登山(往復約10㌔を踏破!!)、とたくさんの経験をしてきました。一つ一つのプログラムを職員の見守りや励ましの中、生き生きと大自然の素晴らしさを体いっぱいに感じながら、お家の人と離れ友達と(職員と)仲良く楽しく過ごした3日間でした。

親子ボーリング大会(2016/06/18)

 愛泉学童クラブ恒例の親子ボーリング大会を行いました。受付や司会、賞品の買い出しや表彰などなど、お父さん・お母さん方が準備から実行までしてくれました。2ゲームを行い、お父さん部門・お母さん部門・低学年部門・高学年部門の各部門で成績優秀者が表彰されました。とてもアットホームな雰囲気の中、ケガなく事故なく楽しく会を終えることができました。

幼児祝福式(2016/06/17)

 愛泉教会主礼拝堂にて幼児祝福式を行いました。「子どもたちを来させなさい。天の国はこのような者たちのものである。」これは子どもたちが暗唱する5月の聖句です。神様の招きに応えて子どもたちは祭壇に並び、牧師でもある園長先生が、神様の祝福が幼子とその家族に豊かであるようにと、一人ひとりの頭に手を置いてお祈りをしました。

学童クラブのなかよし遠足(2016/05/28)

  4年生~6年生26名で東武動物公園に行ってきました。園内は縦割りのグループごとに自由行動です。6年生が年下の子ども達の意見を聞いて、恐がる乗り物に一緒に乗ってあげたり、お化け屋敷に一緒に入ったり、6年生がしっかりと役目を果たしているのが見て解りました。4年生の男の子は「大きくなると、こんな楽しい行事があるんだぁ」と感動していました。6年生のお陰で楽しい一日を過ごすことが出来ました。

新年度が始まりました(2016/04/15)

 2016年度は32名の新入園時を迎えてスタートしました。4月5日に行われた入園・進級式は、子どもたち・保護者の皆さん、そして職員一同にとっても、ワクワクドキドキと期待に胸躍らせるものでした。新しい一年が一人ひとりにとって、良い成長の一年となりますように。
 そして、入園・進級式から10日が経ち、それぞれ新しい生活にもちょっとずつ慣れてきたようです。年長組ではお当番活動が始まり、低年齢児クラスでも製作に挑戦したりと、園生活を楽しんでいる姿が見られます。
 

巣立ちの会(2016/03/05)

 0~2歳児は幼児園ホールで、3~5歳児はパストラルかぞ小ホールで1年間で成長した姿を発表する『巣立ちの会』を行ないました。この日のために子どもたちは毎日頑張って練習してきました。
 0.1.2歳児は、初めての大観衆を前に泣き出してしまう子、ステージを降りて保護者の元へ歩いて行く子、練習通り上手に演じる子と様々でしたが、可愛い衣装を着てステージに立つことが出来ました。
 3.4.5歳児の発表は、礼拝で始まり、続いて異年齢による讃美とリトミック。初めてパストラルで発表する3歳児は元気に『オペレッタ』を、4歳児は仲間と一緒に堂々と『劇』を演じました。5歳児はピアニカの合奏や合唱、そして「メッセージ」。会場にいたすべての人に感動を与え、子どもたち一人ひとりの成長に涙する、心あたたまる巣立ちの会でした。

巣立ちの会にむけて(2016/02/17)

 3月5日(土)の「巣立ちの会」本番に向けて、各クラスでは練習が始まっています。
 2階のクラスからは、さまざまな楽器の音やセリフを練習する声が聞こえてきます。1階の小さなクラスからも、保育士と一緒にかわいらしい歌声やごっこ遊びのかけ声が聞こえてきます。
 2歳児の恵組では、オペレッタ(劇遊び)の発表に向けて、それぞれ自分のセリフを言ったりみんなで歌ったりという練習を毎日楽しんでいます。同じく2歳児の羊組では、歌と手遊びの発表に向けて、みんなで一緒に声を合わせ、愉快な振り付けを楽しんで練習しています。

豆まき(2016/02/03)

 「自分の心の中の『よわむし鬼』『いじわる鬼』をやっつけよう!」と、わくわくどきどきしながら鬼の登場を待ちました。でも、いざ鬼が登場すると、わんわんと泣いてしまう子や必死になって逃げまわる子もいれば、必死になって鬼をやっつけようと豆の代わりに新聞紙で作ったつぶてを投げる子で、部屋中大騒ぎでした。豆まきが終わると鬼からカードをもらい、握手をして仲直りをしました。
 豆まきのあと、春の足音を聞きながら給食の「節分カレー」をみんなでおいしくいただきました。

クッキー焼き(2016/01/29)

この日は「みんなで作ったお菓子をお家の人に食べてもらおう」とクッキーを焼きました。
自分で好きな形にしたり、型で抜いたりしたクッキー生地に、思い思いにトッピングを施しました。みんな真剣な表情でした。なので、自分たちで作ったクッキーが焼きあがったときには大歓声があがりました。一つひとつ大切にパックに詰め、お家へのおみやげにするとともに、感謝の気持ちを込めて園の先生方にもプレゼントしました。
幸せそうな笑顔がいっぱいの一日でした。

讃美礼拝(2016/01/22)

3~5歳児の子どもたちはホールで、1~2歳児の子どもたちは年齢ごとに保育室に集まって讃美礼拝をします。どんな時も、いつも神様に愛され守られていることを感じながら、「十字架わがちから」「きみは愛されるために生まれた」等々、楽しく元気に大きな声で歌いました。幸せいっぱいの笑顔で温かい歌詞を声にして賛美する姿が見られました。

お正月の遊び

平和組では「お正月の遊び」ということで、羽つきやこままわし、凧あげをしました。凧やこまは自分たちで作りました。風は少し寒かったけれど、久しぶりに会った仲間と一緒に楽しく遊びました。

新年礼拝(2016/01/07)

「あけましておめでとうございます。ことしもよろしくおねがいします。」
子どもたちは笑顔いっぱいで、大好きな森田園長先生と新年のあいさつを交わしました。新年礼拝のお話しは「人の心を開く言葉・イエス様の大好きな言葉」からでした。いじわるな言葉やなまける言葉はいらない枝。親切な言葉は必要な枝。いらない枝は取ってしまい、必要な良い枝を伸ばしましょう。そして「良い実」「良い花」をつけて神様に育てられながら良いものを増やしましょう、というお話でした。3歳から5歳の総勢90名の子どもたちは、輝く瞳で森田園長先生を見つめ、静かに心を開いていました。
また、新しい一年が始まります。

クリスマス(2015/12/22)

 愛泉幼児園のクリスマスは、今年3回行われました。4・5歳児によるページェント(降誕劇)も3回行われました。
 15日(火):「みんなの集いクリスマス」では0歳児から5歳児まで全園児そろってのクリスマス会でした。サンタさんが登場して園児一人ひとりにプレゼントを手渡ししてくれました。
 18日(金):パストラルかぞ小ホールにて4・5歳児のご家族と共にクリスマスを祝いました。ステージの上でスポットライトを浴びながら上手に演じることができました。
 22日(火):あいせんハイムを訪ね、お年寄りやスタッフの前でページェントを演じました。初めての試みでしたが、みなさんに喜んでいただくことができました。
 毎回心を込めて演じられた降誕劇、聖歌隊の讃美歌。集ったお一人お一人にクリスマスにお生まれになった赤ちゃんイエスのうれしい知らせが届いたことでしょう。

磐周園長会視察見学(2015/12/16)

 12月15日(火)静岡県の盤周園長会(旧磐田郡と旧周智郡を合わせた地域)の皆様が愛泉幼児園とその関連施設の視察に訪れました。
 盤周園長会の先生方とは、「保育を守る会」で子ども子育て新システムに対する運動を、一緒に行ってきた間柄です。そこで、「ぜひ森田先生の園を見せていただきたい」ということで今回の視察研修となりました。先生方は大変熱心にこちらの話を聞いてくださり、また活発に質問なさっていました。今後もお互いに良好な関係を保ちながら、良いところを参考にしあって協働していきたいと思います。

アドベントをすごしています(2015/12/3)

 11月27日(金)クランツの1本目のろうそくに灯りをともして今年のアドベントを迎えました。クリスマスツリーをはじめ、アドベントカレンダー、ネイティビティ(降誕置物)、サンタクロースのタペストリー(職員手作り)などを飾り、クリスマスに向けて少しずつ準備をしています。4・5歳児によるクリスマスページェントの練習も進んでいます。
 12月15日〈火)には、幼児園園舎で「みんなの集いクリスマス」を、18日(金)はパストラルかぞで4・5歳児とそのご家族でのクリスマスを祝います。

12月になりました(2015/12/1)

 バザーも終わりいよいよ12月となりました。夕方になって暗くなると、愛の泉の各施設にクリスマスのイルミネーションが輝く季節です。今年は幼児園の園舎前にはビックリするくらいすてきなイルミネーションができあがりました。子どもたちはみんな目を輝かせて見入っています。
 5歳児・4歳児の平和組と光組はページェントの練習を始めています。子どもたちが練習するセリフや歌声が聞こえるようになると12月になったことを実感します。3週間後の本番が楽しみです。

大バザー(2015/11/23)

今年のバザーもおかげさまをもちまして無事終えることができました。
途中、雨がざっと降ってきたせいで終了間際にはずいぶん閑散とした状態になりましたが、終わってみると当日売り上げは昨年よりも若干下がった程度だったので、天候のことを考えると大成功と言えるのではないでしょうか。
保護者会の皆様をはじめボランティアの方々には献品から準備、当日のお手伝いや片付けまで多大なるご協力をいただきました。改めて心より感謝申し上げます。

保育の様子
入所をご検討の方へ
ブログ
アクセスマップ